Twitchの再生が止まってしまう時やカクつく時に試してほしい方法4つ

Twitchを視聴しているとたまにクルクル回って再生が止まってしまうことがあります。

そんな困った時に試してほしい解決方法をまとめました。参考になれば幸いです。

Twitchの再生が止まってしまう時に試してほしい方法や原因

1.画質設定を見直す

視聴画面の右下の歯車をクリックします。

設定画面が開くので、1番上の画質をクリックします。

海外ストリーマー(配信者)は1080p60になっていることが多いので、720p以下に落とします。当然画質は悪くなってしまいます。

720pと720p60の2種類ありますが、720pの方は1秒間に30コマの映像に対して720p60は倍の1秒間に60コマの映像となるので、720p60の方がより速度を要求されます。

補足:スマホでの画質変更方法

配信中のチャンネルを開いて、画面をタップします。

タップするとブラウザと同様に歯車アイコンが出てくるので、歯車をタップします。

すると画質の選択画面が出てくるので、環境に合わせて変更します。

2.配信チャンネルを更新、ブラウザ変更や再起動

Twitchに接続するサーバーによって混雑具合が異なるので、視聴しているチャンネルを更新すればリフレッシュされて快適に見られることがあります。

他にもchromeからfirefoxにブラウザを変更したり、ブラウザ自体を一度閉じて再起動するのも一つの手です。

自分のネット環境に問題が無い場合は上記が理由になっていることが多いです。

3.アドブロック系のソフトを切る

再生がカクついたり止まるというよりエラーが出て視聴できない場合は、アドブロック系のソフトが原因になっていることが多いです。

アドブロックを切ることで視聴途中で広告が流れるようになってしまいますが、エラーが出て視聴できないよりはマシと考えましょう。

4.配信の設定から低遅延をオンにするもしくはオフにする

配信を開いて配信画面の右下の「歯車マーク」をクリックします。

さらに「高度な設定」をクリックをして、「低遅延」をクリックしてオンにします。

PCでTwitchを見る時は低遅延がオンになっている状態で速度が不十分だとカクつくことが多いんですが、アプリはなぜか低遅延をオンにするとカクつきや再生されないといった問題が解決する現象が起きています。

PCの人はオフ、アプリの人はオンにしてみるのを一度試してみてください。

余談ですが、低遅延の設定は配信者が低遅延モードで配信している必要があります。これはこちら側からはどうにもできません。コメントでお願いするぐらいです。

また、なぜかPCだと低遅延の項目が出ないのにアプリだと出る場合もあります(笑)今回、shroudの配信で試してみたらそのケースでした。

捕捉:アプリでの低遅延設定方法

配信画面を開いて右上の歯車マークをタップします。

低遅延プレイヤーの項目があるので、タップをすればオンになります。

【番外編】ネット環境を思い切って変える

3までの改善方法を試してきて解決せずにTwitchが満足に見られない場合は思い切って回線環境を変えましょう。

現在利用している回線の契約期間の兼ね合いで中々簡単にネットを乗り換えるのは難しいですが、抜本的な解決になります。

下記関連記事でTwitch視聴におすすめのネット回線と選んではダメな回線を特集しています。参考にしてみてください。

TwitchマニアがおすすめするTwitch視聴に最適なネット回線とダメな回線特集

ストリーマー側のネット環境やTwitchのサーバーが原因になることもある

ストリーマー側のネット環境が原因で再生が止まってしまうこともあります。

視聴者が多い配信なら自分以外に再生が止まるといったコメントが流れるので、自分のネット環境が原因でないと分かります。視聴者が一桁だったりすると残念ながら……

あとはたまにTwitch自体の視聴者が多すぎてサーバートラブルで止まることがあります。

昔あったケースではDr DisRespect(PUBG配信者として有名)が復帰配信した時に30万人以上の視聴者が殺到(通常2万人ぐらいの視聴者)してTwitchのサーバーに負荷がかかりすぎて止まってしまいました。

また、日本国内の配信ではRAGEのApex Legendsイベントでは有名配信者の加藤純一さんが8万5,000人以上を集めてTwitchが重くなり再生が止まったりする問題が出ました。

直近では2020年12月27日にプロゲーミングチームのCrazy Raccoon主催のApex Legendsの大会「CRカップ」でDetonatorのStylishNoobさんが8万人以上を集めて再生ができない、コメントが流れないといった不具合が出ました。

Twitchの日本での視聴者数は通常多くて5~6万人程度なので、大会に参加したDetonator3人の視聴者数だけで10万人を超えたので、サーバーが耐えられなかったようです。

Twitchのサーバーのキャパを超えた場合はこちらではどうすることもできないので、Twitch側が対応するまで待つしかないです。




31日間無料おためし
Prime Gaming

・毎月お好きなチャンネルのサブスクライブ1つ無料
・プライム会員限定のゲームスキンプレゼント
・無料で月5本以上ゲームがもらえる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です