Twitchのコメント欄に表示されるアカウント名やバッジの表示設定を解説

Twitchではストリーマーの配信チャンネルにコメントする機能があります。

コメントすることで配信のネタにもなって盛り上がるのですが、コメントする時にはアカウント名と表示名や色々なバッジ名が表示されます。

このページではコメント欄の各種名前やバッジの設定方法についてまとめました。

ちなみに、Twitchアプリ上では変更はできません。ブラウザでTwitchにアクセスしないといけません。

コメント欄の各種名前、バッジ編集方法

名前の編集方法

Twitchのトップページ右上に表示されている「▽」をクリックするとプルダウンメニューが表示されます。

メニューの中から「設定」をクリックします。

設定を開くとすぐにプロフィールが表示されます。プロフィールの中に「ユーザー名」と「表示名」の項目があるので、それぞれ好きな名前に変更できます。

ただし、ユーザー名の変更は60日に1度しか変更できないので注意してください。また、アルファベットだけで日本語は使えません。

表示名の変更は1度きりで再変更できないのでこちらも要注意です。

ユーザー名と表示名の違いですが、たとえばユーザー名をyamada、表示名を山田と設定したとすると、コメント欄には「山田(yamada)」と表示されます。

初期設定ではユーザー名と表示名は一緒なので、yamadaでアカウント登録したらコメント欄に表示さるのはyamadaだけです。

バッジ編集方法

どの配信者でも構わないので、チャンネルを開いてコメント欄を表示させます。コメント欄の左下の歯車をクリックします。

次に「表示設定」をクリックします。

名前の色を好きな物に変更したり、バッジの表示が選べます。サブスクライブのバッジは非表示にはできません。

全チャンネルで適用される「グローバルバッジ」と個別のチャンネルごとに適用される「チャンネルバッジ」があります。

グルーバルバッジではPrimeとTurbo、チャンネルバッジではチアーのバッジを表示するかどうか選べます。




31日間無料おためし
dTV

12万作品以上が月500円で見放題です。さらに、無料おためし期間も31日と長いのでおすすめです。







2週間無料
Hulu

独占配信の海外ドラマを2週間無料でおためしできちゃいます。他にも日テレ系TV番組の見逃し配信があります。









31日間無料おためし
U-NEXT

初回入会時にPPV作品や電子書籍に使える600円分のポイントがもらえます。また、毎月1日は1,200ポイントが自動でもらえます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です