ワールドカップのリアルタイム配信と見逃し配信状況まとめ

4年に1度のサッカーの祭典「ワールドカップ」。

日本が初戦のコロンビア戦でまさかの勝ち点3を手にしてグループリーグ突破の希望が出てきました。

試合時間は1番早い時間で21時からで、次は0時、3時と平日に視聴するには少し厳しいです。

各試合のハイライトはNHKがYouTubeで2分程度の動画にまとめているのでおすすめです。フルで見逃し配信を観たい人は

ワールドカップのリアルタイム配信と見逃し配信状況まとめ

ネット上のリアルタイム配信はNHKオンデマンドだけです。

ただ、視聴している人が多いせいか、こちらの回線速度に問題がなくてもクルクル回って再生が止まることが多々あります。無料で観られるものなのであまり文句は言えませんが、瞬間瞬間が大切なサッカーでこれはどうかなとは思います。

⇒NHKのリアルタイムオンデマンド配信

見逃し配信状況

冒頭でも触れましたが、各試合のダイジェストはYouTubeのNHKのチャンネルで2分程度にまとめられています。

⇒NHK2018FIFAワールドカップ再生リスト

試合のフル配信はNHKオンラインで全試合、U-NEXTでグループリーグの日本戦が配信されています。決勝トーナメント(ベスト16)からはU-NEXTでも全試合見逃し配信しています。

⇒NHKの見逃し配信

見逃し配信は試合終了直後からではなく翌日になります。

U-NEXTは31日間の無料期間がありますが、会員登録が必要です。面倒なことをせずに見逃し配信を観たい人はNHKがおすすめです。

ただし、NHKは実況が英語のみなのに対して、U-NEXTは日本語です。あと地味にNHKの再生プレーヤーが使いづらいです(笑)

⇒U-NEXTのワールドカップ配信はこちら




31日間無料おためし
dTV

12万作品以上が月500円で見放題です。さらに、無料おためし期間も31日と長いのでおすすめです。







2週間無料
Hulu

独占配信の海外ドラマを2週間無料でおためしできちゃいます。他にも日テレ系TV番組の見逃し配信があります。









31日間無料おためし
U-NEXT

初回入会時にPPV作品や電子書籍に使える600円分のポイントがもらえます。また、毎月1日は1,200ポイントが自動でもらえます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です