DAZNとスポナビライブはどう違うの?料金や配信内容を比較してみた

ドコモと提携して話題になったDAZNとソフトバンクが運営するスポナビライブはスポーツ配信に特化した動画配信サービスです。

このページではスポーツ好きの方に向けて両者の違いをまとめて比較しました。

DAZNとスポナビライブの違いと比較

配信しているスポーツタイトル

 DAZNスポナビライブ
サッカーリーガ(毎節最大5試合)
プレミア(毎節最大5試合)
Jリーグ
ブンデス
セリエ
リーグアン
プレミア
リーガ
野球プロ野球(カープ、ベイスターズのみ)
MLB
プロ野球
MLB
テニスATP250ATP250
ATP500
ATP1000
ファイナルズ
グランドスラム(全豪のみ)
バスケNBA日本代表
B1
B2
ゴルフPGAツアー×
バレーボールVリーグ×
アメフトNFL×
モータースポーツF1
F2
×
格闘技UFC
WWE
キックボクシング

サッカーは見事に住み分けがされています。人気のプレミアやリーガはスポナビライブで日本人が多く所属するブンデスや酒井宏樹が所属するマルセイユがあるリーグアンやセリエはDAZNで配信されています。

サッカーは放映権の関係でリーグやカップ戦(国内・CL・EL)で配信しているサービスが細かく分かれています。サッカー観戦を目的に動画配信サービスをお探しの方はこちらの海外サッカーを配信している動画配信サービスまとめ【リーグ・カップ戦】をご覧ください。

野球はプロ野球ならDAZNはカープとベイスターズのホームゲームを全試合配信しています。スポナビライブは巨人と広島のホームゲーム以外は基本配信していて、ハイライトは全12球団を配信しています。

MLBはDAZNが1日6試合でスポナビライブは1日4試合となっています。

テニスはDAZNがATP250のみに対してスポナビライブはカテゴリーが上のATP500やマスターズも配信しています。

バスケやゴルフやアメフトはDAZNがガッチリ放映権を握っているので、残念ながらスポナビライブは負けてしまいます。唯一日本のBリーグだけは配信されてます。

あとはUFCやF1を観る人もDAZN一択となります。

月額料金

 DAZNスポナビライブ
通常料金1,750円1,480円
割引980円(ドコモユーザー)980円(ソフトバンクユーザー、Yahoo!プレミアム会員)
無料期間1ヶ月1ヶ月

通常料金の差は270円とそこまで大きな違いはありません。

無料期間が1ヶ月あるのでその間にどんな感じが十分お試しできます。

また、どちらも特定のサービスに加入していることで月額料金が980円に割引されます。

DAZNはドコモユーザーであること、スポナビライブはソフトバンクユーザーかYahoo!のプレミアム会員(月462円)であることが条件になります。

Yahoo!のプレミアム会員は月462円ですが、6ヶ月無料といったキャンペーンをよく行っているので、好きなスポーツのシーズンだけ加入してスポナビライブを割引料金で使うことも可能です。

テレビに出力して観ることはできる?

どうせならスポーツ観戦を大画面で楽しみたいですよね。安心してください、DAZNとスポナビライブどちらもテレビで観ることできます。

スマートテレビなら本体にダウンロードするだけで大丈夫ですし、対応していないくても4,980円のAmazonのFire TV Stickを購入すればDAZNやスポナビライブ以外のHuluなどの動画配信サービスもテレビで楽しめるようになります。

私も実際テレビにFire TV Stickを繋いで観ています。1台あるだけ動画ライフが快適になるのでおすすめです。




31日間無料おためし
dTV

12万作品以上が月500円で見放題です。さらに、無料おためし期間も31日と長いのでおすすめです。







2週間無料
Hulu

独占配信の海外ドラマを2週間無料でおためしできちゃいます。他にも日テレ系TV番組の見逃し配信があります。









31日間無料おためし
U-NEXT

初回入会時にPPV作品や電子書籍に使える600円分のポイントがもらえます。また、毎月1日は1,200ポイントが自動でもらえます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です